campingateastcoast

自然

アウトドア好き必見!シンガポールでキャンプやってみた。

更新日

こんにちは、よしかつ(@4shikatsu)です。

シンガポールはコンクリートジャングル。大都会で、自然なんて無いし、アウトドアなんてできない。

そんなふうに思っていませんか?

確かに大自然は無いです。

でも、街のいたるところに緑があるし、アウトドアスポットも意外にあります。

例えば、シンガポール本島からフェリーでたった10分で行くことのできるウビン島(Pulau Ubin)。

「え、ここもシンガポール!?」

と思うぐらい、自然に浸ることができます。

詳しくは↓こちらもぜひ読んでみてください。

先日も行ってきて、アウトドア欲がかなり増大したので、今回はキャンプをやってみました!

どこでキャンプができる?

シンガポールでキャンプができる場所は3箇所あります。

  1. East Coast Park – Area D and Area G(東部)
  2. Pasir Ris Park – Area 1 and Area 3(北東部)
  3. West Coast Park – Designated area within Area 3(西部)

実際はさっきも出てきたウビン島でもキャンプができますが、40名以上でないとできないので、個人では利用することはできません。

キャンプをするには申請が必要

シンガポールの公園はNational Parksという組織が管理していて、キャンプをする際はwebサイトから申請して、許可を得る必要があります。

ざっくりとした条件は下記の通り。

  1. 申請者は16歳以上
  2. 1人が設置できるのは1度に1つのテントのみ
  3. キャンプができるのは月に4日間まで
  4. 許可証はテントの外に表示すること

ここで少し面倒なのは、Webで申請して終わりではなく、”AXS”というチケット発行や公共料金の支払いができる端末で、許可証を発行する必要があります。AXSは日本のコンビニにある端末と似たようなもので、駅やショッピングモールなどに設置されています。

campingateastcoast

ひと昔感が物凄い。。

オンラインで何でもできるシンガポールなのに、なんで残っているのか謎ですw

今回はEast CoastのエリアD。

なんにせよ、これで申請完了!

*実際はAXS単体でも申請ができますが、オンラインの方がやりやすいです。

campingateastcoast

キャンプの前の腹ごしらえタイム

いよいよ、キャンプ当日。

キャンプ道具をバックパックに詰め込んで、East Coastへ。

campingateastcoast

観光客が少なく、ローカルの人たちの週末の憩いの場。

僕がシンガポールで一番好きな場所。

今回は夕方から開始ということで、まずはすぐ近くにあるホーカー(屋台)のEast Coast Lagoon Food Villageで腹ごしらえ。

土曜なので、家族連れで賑わっています。

campingateastcoast

campingateastcoast campingateastcoast

ホッケンミーやサテー、、、うまいすぎる!

ローカルフードにはシンガポール産のタイガービールが最高に合いますね。

Let’s have a camp!

お腹がいっぱいになり、ほろ酔い気分になったところで、エリアDへ。

campingateastcoast

エリア内であれば、どこでもテントを設置して良いので、広そうな空きスペースに陣取り。

campingateastcoast

キャンプって、正直あまりやったことなくて、ちゃんとテントを組み立てることができるか心配でしたが、意外に簡単にできました(ほっ)。

campingateastcoast

テントの前に置いた椅子に座り、ホーカーで持ち帰りしたチャーハンや事前に買っていたお菓子を頬張り、遠くで光っている船を眺めながら、夜遅くまで友達と話し続けましたが、日を越えて眠くなったので、就寝。

かなり寝苦しいかなと思っていましたが、気温は30度弱で、風も吹いていて、全く寝苦しくありませんでした。

波の音で目覚める朝

ざぶん、ざぶん。

波の音で目覚めました。

テントから顔を出すと、目の前には海が。

僕の家の理想はまさにこれ。

ここに住みたい。。。

campingateastcoast

日が昇り、周りの人たちもぽつぽつとテントから出てきて、海辺をゆっくり散歩しています。

campingateastcoast

campingateastcoast

お腹も空いてきたので、近くのホーカーにまた行って、朝食をゲット。

campingateastcoast

シンガポールに来てからライムジュース率がかなり上昇しています。

さっぱりとした味が南国にぴったりなんですよねー。

campingateastcoast

マイブームになりつつある、シンガポール版生春巻”ポピア”。

あっさりとした味で、朝食にも結構合います。

campingateastcoast

スピーカーでアコースティックな音楽を流して、まったりな日曜の朝。

「幸せーーーー」

って、かなりゆっくりしているうちに、太陽が真上に来て、暑くなってきたので、第一回キャンプ in East Coastは解散。

シンガポール人に「ローカルよりローカルっぽい」と言われた今回のキャンプ。

昼間は暑過ぎたり、本格的なキャンプを求めている人には物足りなかったりするけど、気軽に自然を感じながらできるキャンプも最高なので、興味ある方はぜひ!

よしかつ

DanSingapore

 

 

 

 

個人の発信や会社での活動はこちら↓

ちょっと立ち寄ってみてください!

Twitter : @4shikatsu

Instagram : 4shikatsu

Youtube : DanSingapore

会社Webサイト「Vivid Creations

ピックアップ記事

  1. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  2. シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  3. シンガポール人の家族観
  4. 僕が旅する理由
  5. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと

関連記事

  1. 自然

    シンガポールの世界遺産ボタニックガーデンは男子も楽しめるか?

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。シンガポー…

  2. tampinesecopark

    自然

    シンガポールぶらり散歩 / タンパニーズ・エコグリーン〜パシリスビーチ

    無機質なコンクリートに囲まれ、パソコンでレポート作成、スマホでブログや…

  3. pulauubin

    自然

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。

    「あなたはシンガポールと聞いて何を思い浮かべる?」マーライオン、船…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

Twitter

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

Youtube

シンガポールに関連する動画をアップしています!

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

54歳2019年8月9日
Happy Birthday!
  1. oneyearinsg

    LIFE

    シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  2. pulauubin

    自然

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  3. travel-min

    TRAVEL

    僕が旅する理由
  4. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  5. misunderstanding

    社会

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
PAGE TOP