sembawanghotspring

アウトドア&街散歩

南国シンガポールに天然温泉!?センバワン温泉へ行ってみた。

僕は温泉好きです。

身体が疲れた時、頭が疲れた時、熱い温泉に飛び込んで身体の芯まで温めながらぼーっとするのが好きです。

日本だと月に1回以上は温泉に行っていました。

しかし、シンガポールには身近に行ける温泉が全然なく、スーパー銭湯と天然温泉が一つずつあるだけです。

しかも、全身お湯に浸かることができるのはスーパー銭湯のみで、天然温泉は足湯のみです。

さらに、その天然温泉は中心地から離れていて遠いのでなかなか行くことができていませんでした。

が、その天然温泉「センバワン温泉(Sembawang Hot Spring)」が2020年1月にリニューアルオープンしたということで初めて訪れてみると、想像以上に癒されたので、ここでシェアします!

南国の秘湯

バスに乗って1時間以上、ようやく到着した入り口。

灼熱の太陽が降り注ぐ中、Hot Spring(温泉)と書いてあるのがなんとも変な感じ。

sembawanghotspring

足湯までの道のりは、道路と植物がとても綺麗に整備されています。

sembawanghotspring

ローカルフードを販売しているカフェもあり、休憩や雨宿りができます。

何よりもエアコンがそんなに寒くないのがポイントです。

シンガポールの屋内は大抵冷凍庫かと思うくらい寒いので、適度な温度のカフェはかなり貴重です。

sembawanghotspring

南国っぽい木。

sembawanghotspring

これぞ南国のハイビスカス。

sembawanghotspring

植物を楽しみながら200mほど歩くと、足湯エリアに到着です。

20名ほどの人たちが足湯を楽しんでいました。

リニューアルオープンから少し時間が経っているので、人混みは落ち着いているようです。

sembawanghotspring

一番高いところのお湯は60℃、次は50℃、45℃、40℃とだんだん温度が下がってきます。

そして、僕も含めて、最初温度を知らない人たちは50℃のお湯を触って、「wow」となるのが恒例のようです。笑

sembawanghotspring

温泉の使い方。

入浴したり、洗濯したらダメです。

足湯は40℃のところに入ります。ちょうど良い温度で、ホッとします。

足湯だからとあなどってはいけないですね。

めちゃくちゃ気持ちいです。

sembawanghotspring

桶にお湯を汲んで、桶の中に足をいれる方法もあります。

たまに穴が空いていて、お湯が漏れてしまう桶もあるので注意です。

sembawanghotspring sembawanghotspring

sembawanghotspring

屋根がついているので、太陽が暑い!という人でも安心です。

sembawanghotspring

さらには、なんと温泉卵も作ることができます。

卵は持参する必要がありますが、70℃の源泉のお湯で作ります。

70℃って、温泉卵を作るには微妙な温度なので、うまくできない人も多いようです。

sembawanghotspring

濡れることに加え、結構汗をかくのでタオルは必須です。

風邪をひくかもしれないので、着替えを持ってきてもいいかもしれません。

sembawanghotspring

sembawanghotspring

やっぱり温泉は最高ですね。

中心地からは実際遠いので、毎日行けるような場所ではないのがすごく残念。

近ければ絶対毎日通うレベルで気持ちいいので、行ったことのない方はぜひ行ってみてみください!!

詳細はSembawang Hot Spring(センバワン温泉)の公式Webサイトをご参照ください。

よしかつ

DanSingapore

 

 

 

 

個人の発信や会社での活動はこちら↓

ちょっと立ち寄ってみてください!

Twitter : @4shikatsu

Instagram : 4shikatsu

note:よしかつ

Youtube : DanSingapore

会社Webサイト「Vivid Creations

6currysingapore外から混ざり合う。/ 6curryでmix world シンガポール前のページ

シンガポール人の週末の溜まり場、ボードゲームカフェ「The Mind Cafe」次のページthemindcafe

ピックアップ記事

  1. 「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  2. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  3. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  4. シンガポール人の家族観
  5. シンガポールで暮らして1年が経ちました。

関連記事

  1. buddhatoothrelictemple

    アウトドア&街散歩

    シンガポールで週末散歩 – ブッダ・トゥース・レリック寺院

    シンガポールでは週末の街歩きが楽しい。ちょっと移動するだけで、違う…

  2. themindcafe

    アウトドア&街散歩

    シンガポール人の週末の溜まり場、ボードゲームカフェ「The Mind Cafe」

    金曜の夜、シンガポールから日本に帰る同僚の送別会を終え、シンガポール人…

  3. jurongfisheryport

    アウトドア&街散歩

    真夜中のシンガポール最大の漁港「Jurong Fishery Port(ジュロン漁港)」に潜入!

    シンガポール在住、日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shika…

  4. redhill

    アウトドア&街散歩

    シンガポールで一番可愛いピンクの駅!Redhill(レッドヒル)駅

    シンガポールの駅は無機質な駅が多いのですが、写真好きには何気に良いスポ…

  5. christmasinsg

    アウトドア&街散歩

    真夏のクリスマス in シンガポール

    「雨は夜更け過ぎに〜」「クリスマスが今年もやってくる〜」「こな…

  6. singaporewalk

    アウトドア&街散歩

    #シンガポール散歩 – その1

    シンガポールに住んでいて、よく質問されることランキングのトップ5に入る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

Youtube

シンガポールに関連する動画をアップしています!

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

54歳2019年8月9日
Happy Birthday!
  1. oneyearinsg

    日々のコラム

    シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  2. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  3. mysingaporeanmother

    シンガポールで暮らす

    シンガポール人の母がいなくなって16年が経ちました。
  4. pulauubin

    アウトドア&街散歩

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  5. family

    社会&経済

    シンガポール人の家族観
PAGE TOP