bakkutteh

シンガポール料理男子がつくる「03. 肉骨茶/バクテー」 @ シンガポールキッチン

更新日

シンガポール料理を愛してやまない日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shikatsu)です。

以下の2点を目的とし、2019年5月から始めた「シンガポールキッチン」。

  1. 自分で作ってみて、シンガポール料理をもっと深く知る
  2. シンガポール料理の認知度を向上させる

第3弾の今回は、気合いを入れたい時に欠かせない一品「肉骨茶バクテー」

夏風邪を引いてしまったので、元気を出すために作ってみました。

肉骨茶(バクテー)

bakkuhteh

肉骨茶の字面にぴったりな見た目で、ポークリブがどーんと入っています。

漢方的なマレー風の肉骨茶に対して、シンガポール風は胡椒がきいているガツンとくる味。

じっくり煮込むだけで簡単に作ることができます。

材料(3人分)

bakkuhteh

  • ポークリブ1kg
  • 水1.5L 
  • 肉骨茶の素1袋
  • にんにく8片
  • 好きな野菜適量(オリジナルです)

作り方(準備5分、調理45分)

  1. 沸騰した水の中にポークリブと肉骨茶の素を投入、30分弱火でことこと
  2. にんにくと野菜を投入、更に15分弱火でことこと
  3. あっという間に完成!!

———————-

「この料理のレシピが知りたい!」というご要望がありましたら、ぜひブログや下記SNSでコメントください。

よしかつ

DanSingapore

 

 

 

 

個人の発信や会社での活動はこちら↓

ちょっと立ち寄ってみてください!

Twitter : @4shikatsu

Instagram : 4shikatsu

Youtube : DanSingapore

会社Webサイト「Vivid Creations

立川で大食い!シンガポールラクサ4kgに挑戦前のページ

シンガポールで自然に浸る週末、コニーアイランド。次のページconeyialand

ピックアップ記事

  1. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  2. 「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  3. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  4. 僕が旅する理由
  5. シンガポールで暮らして1年が経ちました。

関連記事

  1. singaporefood

    シンガポール料理ブーム、起こします。

    シンガポール在住で、日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shik…

  2. シンガポール人の日本酒ソムリエによるオンライン飲み会に参加してみた。

    居酒屋、レストラン、バーに気の合う仲間と、大事な人と、同僚と行くことが…

  3. チョンバル、閑静な街で楽しむ一杯。/ FLOCK CAFE

    お洒落なカフェやショップが立ち並ぶ街、Tiong Bahru(チョンバ…

  4. fishballnoodle

    シンガポールハーフ男子がつくるシンガポール料理「01. フィッシュボールヌードル」 / シンガポール…

    シンガポール在住、日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shika…

  5. iggys

    オーチャード、氷見の寒ブリをシンガポールで食す。/ Iggy’s

    ひと昔前は「シンガポールの銀座」なんて言われていたブランド品の店も多く…

  6. thehangar

    アラブストリート、アラビアンの街で見つけた隠れ家。/ The Hangar

    大きなモスクがそびえ立ち、アラブの雰囲気が漂う街、Arab Stree…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

Youtube

シンガポールに関連する動画をアップしています!

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

54歳2019年8月9日
Happy Birthday!
  1. pulauubin

    アウトドア&街散歩

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  2. travel-min

    シンガポールから旅する

    僕が旅する理由
  3. family

    社会&経済

    シンガポール人の家族観
  4. misunderstandingaboutsingapore

    社会&経済

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  5. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
PAGE TOP