SGxJPcollaborationnight

東京で一夜限り!シンガポールと日本のフュージョン料理イベント -Singapore x Japan Collaboration Night-

こんにちは、日本とシンガポールのハーフのよしかつです。

現在シンガポールに住み、日本コンテンツの海外マーケティングを行なっています。

毎日の食事と言えば、ホーカーセンター(屋台)に行き、中華系、マレー系、インド系など幅広い種類のあるシンガポール料理を堪能しているのですが、シンガポール料理が好き過ぎて、年に数回、しかもほとんど数日の日本帰国の際にも必ずシンガポール料理を食べています。(おそらくこんな日本人は僕しかいないと思います笑)

東京田町のチキンライス屋「Wee Nam Kee」に行ったり、

またまた、チキンライス屋「MR.CHICKEN」でぷりぷりチキンを頬張ったり、

富士そばによるバクテー(肉骨茶)x そばのバクテーそばで二日酔いを癒したり、

はたまた、自分でもシンガポール料理を作って、家族と親しくさせてもらっている方々に振舞ったりしています。

そんな中で、東京立川でシンガポール料理屋を開いている杉原さん(マサ@sg_hawkerz)とは同じ富山出身ということもあり、とても仲良くさせてもらっていて、以前インタビューもさせてもらいました。

「シンガポールホーカーズ立川」には帰国の際、毎回訪れているのですが、ある時、富山とシンガポールのフュージョン料理を特別に作ってもらいました。

これが感動するほどめちゃくちゃ美味しくて、、、

すぐに「コラボイベントやろう!!」と提案していました。

シンガポールと日本料理のフュージョン

と、かなり前置きが長くなりましたが、2019年10月にコラボイベントを開催しました。

SGxJPcollaborationnight

イベント概要

・日本食材を使用した1日限りのオリジナルシンガポール料理を楽しむ
・富山の日本酒(立山)とのペアリングで新しい発見!(オーナー&よしかつ氏 地元産日本酒)

日時:2019年10月17日(木)19時半〜21時半
料金:4,500円(飲み放題付)

「もっとシンガポール料理を身近に感じて欲しい!」という思いから、シンガポール料理と日本料理のフュージョンメニューを1日限定でご提供します。日本の国民食「ラーメン」とシンガポールの国民食「バクテー」を掛け合わせたラーメンテーなどの新しい味を、シンガポール音楽が流れるアジアンな雰囲気の店内でぜひお楽しみください。参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ!

メニュー

1. 鳥取大山鶏とゴボウのサンバル和え

SGxJPcollaborationnight

出だしから100点。

サンバルのピリ辛がたまりません。

2. カブと小松菜のオイスターソース炒め

SGxJPcollaborationnight

食欲を刺激されて、ご飯と一緒にかきこみたくなります。

ちなみにこの皿は、シンガポールでもよく使用されているデザインで、僕がシンガポールで購入してきました。

3. 富山蒲鉾&カニのチリソース(チリクラブ)

SGxJPcollaborationnight富山では蒲鉾が大人気です。

かつ魚型の蒲鉾もよく見かけ、結婚式の引き出物として巨大な魚型蒲鉾が配られています。

そんな富山を代表する蒲鉾とシンガポール料理の代表格チリクラブとの共演。

蟹はもちろん美味しいのですが、チリソースが美味しいんですよね、まぢで。

4. 桜エビ入りキャロットケーキ

SGxJPcollaborationnight

キャロットケーキと言っても、人参が入っているわけでも、甘いケーキが入っているわけでもありません。

大根もちと卵を炒めた料理で、ビールにめちゃくちゃ合います。

5. ブリのフィッシュヘッドカレー&ロティプラタ

SGxJPcollaborationnight

富山県氷見市は氷見の寒ブリでとても有名です。

毎年12月ごろに「寒ブリ宣言」なるものも発表され、その年のブリシーズンの開始を宣言しています。

一方、フィッシュヘッドカレーは、1960年代のシンガポールで誕生し、南インド特有のスパイスと、中国人にとって珍味である魚の頭を組み合わせたカレー。

ご飯にかけたり、ロティプラタ(インドのナンみたいなやつ)をつけたり、スパイシーな味がやみつきになります。

6. ラーメンテー

SGxJPcollaborationnight

映画「ラーメンテー (邦題:家族のレシピ)」で、日本とシンガポールのハーフである料理人が作った、日本の国民食ラーメンとシンガポールの国民食バクテーのコラボメニュー。

それを参考に、オリジナルのラーメンテーを作ってくれ、もちろん富山の蒲鉾もしっかり入っています。

7. デザート

+ドリンク
(ビール、カクテル、サワー、ワイン、ハイボール、ソフトドリンク等飲み放題)

SGxJPcollaborationnight

オリジナルシンガポールスリング。女性も飲みやすい甘めのドリンク。

SGxJPcollaborationnight

すっきり飲みやすい富山の日本酒「立山」も。

日本酒とシンガポールのペアリングって新しい。ありですよ。

ちなみに、マーライオンの置物も僕がチャイナタウンで調達してきました。個人的にも集めようかな。

最後に

数年前まで全く知らなかったシンガポール料理を、一時帰国中ですら食べたいと思うほど好きになるなんて思ってもいませんでした。

今回はこじんまりとしたイベントでしたが、それでも仲の良い友人と一緒にコラボイベントできて、楽しかったし、少なくてもシンガポール料理に触れる機会を作ることができて良かったです。

さらにはシンガポール料理大好きな大食いYouTuberのかよ姉も来てくれて、食べる姿に惚れ惚れ。

シンガポール料理イベントはまたやりたい。というか、絶対やる。

興味ある方はぜひお声掛けください!

また、シンガポールホーカーズ立川はいろんな企画をしているので、行ったことある方もない方もぜひ行ってください。

「立川で大食い!シンガポールラクサ4kgに挑戦」

よしかつ

DanSingapore

 

 

 

 

個人の発信や会社での活動はこちら↓

ちょっと立ち寄ってみてください!

Twitter : @4shikatsu

Instagram : 4shikatsu

Youtube : DanSingapore

会社Webサイト「Vivid Creations

druggistsジャランベサール、クラフトビールでほろ酔い。/ Druggists前のページ

エスプラネード、都会のど真ん中で静かに楽しむクラフトビール。/ Alchemist Beer Lab次のページalchemistbeerlab

ピックアップ記事

  1. 僕が旅する理由
  2. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  3. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  4. シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  5. シンガポール人の家族観

関連記事

  1. chickenricechip

    シンガポール料理風味のポテトチップスがたまらない。

    シンガポールと言えば食の宝庫。チキンライス、チリクラブ、バクテー、…

  2. pppcoffeenew

    シティホール、デジタルモールのカフェで始める朝。/ PPP Coffee

    在住者も旅行者も多くの人々が行き交う街、シティホール(City Hal…

  3. foodtrend

    Instagramから見るシンガポールのフードトレンド 〜過去と現在〜

    シンガポール在住で、日本コンテンツの海外マーケティングに携わっているよ…

  4. TheCoffeeShot

    ラベンダー、ディナー前にコーヒーを一杯。/ The Coffee Shot

    シンガポールで、お洒落なカフェやレストランが集まっている僕的穴場スポッ…

  5. marchemovenpick

    シティホール、洋朝食をオープンテラスのカフェで。/ Marche Movenpick Raffles…

    「よし、今日はマリーナベイに行くぞ!、、、の前に腹ごしらえ。」僕は…

  6. fishballnoodle

    シンガポールハーフ男子がつくるシンガポール料理「01. フィッシュボールヌードル」 / シンガポール…

    シンガポール在住、日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shika…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

Youtube

シンガポールに関連する動画をアップしています!

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

54歳2019年8月9日
Happy Birthday!
  1. pulauubin

    アウトドア&街散歩

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  2. family

    社会&経済

    シンガポール人の家族観
  3. oneyearinsg

    日々のコラム

    シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  4. travel-min

    シンガポールから旅する

    僕が旅する理由
  5. misunderstandingaboutsingapore

    社会&経済

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
PAGE TOP