singaporemusic

音楽

シンガポールの音楽市場を次に担うのは誰?おすすめアマチュアバンド・歌手5組

こんにちは、歌うのが大好きなよしかつ(@4shikatsu)です。

先日、シンガポールの東海岸にあるEast Coast Parkで、National Parks(国立公園局)企画のLIVE OUT LOUDというイベントが開催されたので見に行きました。

LIVE OUT LOUD

このLIVE OUT LOUDは、シンガポールのアマチュアバンドが↓の獲得を目指し、競い合うイベントです。

  1. プロによるバンドトレーニング受講権利
  2. 音楽イベント「NParks Concert Series in the Park: Rockestra®」への参加資格

今回で3回目で、16組が参加しています。18年5月12日を第1回とし、毎週第2土曜の夕方に1回4組がパフォーマンスし、プロの審査員と一般のオーディエンスによる審査を受けます。

海と夕日をバックに響く歌声は素敵で、また、夢を追いかけ懸命に歌う姿にぐっときました。

シンガポールのアマチュアバンド・歌手

LIVE OUT LOUDで歌を聴き、シンガポールのアマチュアバンド・歌手に興味が湧いたので、調べてみました。

今回は、たくさんいる中で僕が気になった5組を紹介します!

中国語と英語の歌が半々です。日本人にとって、中国語の曲は英語の曲よりは馴染みが無いと思いますが、良い曲がいっぱいありますので是非聞いてみてください。

CurryPop

Seow Ting(女性)とDaniel Ong(男性)の2人組。とにかく歌うのが楽しくて仕方ない感じが伝わってきて、こっちまで楽しくなります。

2人はソロ活動もしており、Seow Tingは宇多田ヒカルのカバーもしています。

Daniel Ongのオリジナルソング。

Marcus Lee

シンガポール国立大学在学中に中国のSing!Chinaという音楽番組にシンガポール代表として出場経験のある実力派。

先ほどのCurryPopとのコラボもしています。楽しそう!

Goh Mingwei

クリスマスに聴きたい2曲を優しい歌声でカバー。(ほんとに若干スキマスイッチの大橋さんに似ている気が)

Trust The Chaos

型にはまらないオルタナティブ・ロックの5人組。LIVE OUT LOUDにも出場していて、Maroon5とLinkin Parkをカバーしていました。

Jeff Ng

路上ライブや結婚式ライブも精力的に行っているJeff。しっとりとした歌声に癒されます。

最後に

アマチュアの彼らは、今はカバー曲が多いですが、オリジナルソングをどんどん作って、シンガポールの音楽を盛り上げていってほしいです。

シンガポールは英語、中国語、マレー語、タミル語が公用語であり、世界中に歌詞が伝わるアドバンテージがあります。その優位性を最大限活用し、シンガポールだけでなく、世界に向けて歌を届けて、世界で活躍するバンド、歌手になってもらいたいです。

今まさに大活躍中のシンガポール人バンド・歌手についても、以前まとめたので、よければ見てください。凄く喜びます。→音楽好きに捧ぐ!シンガポールのオススメ歌手・バンド3組(英語)

よしかつ(@4shikatsu

ピックアップ記事

  1. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  2. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  3. シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  4. 僕が旅する理由
  5. 「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。

関連記事

  1. wearesingapore

    音楽

    31年ぶりに復活!シンガポールのテーマソング「We Are Singapore」

    シンガポールの建国記念日は8月9日です。この日は毎年NDP(Nat…

  2. music2

    音楽

    音楽好きに捧ぐ!シンガポールのオススメ歌手・バンド3組(英語)

    よしかつ(@4shikatsu)です。日々シンガポールに関する情報発信…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

Twitter

Youtube

動画プロジェクト第一弾

 

“シンガポールに関するオススメ動画まとめ”

 

(オリジナル動画は今後公開予定)

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

53歳2018年8月9日
Happy Birthday!
  1. family

    人生

    シンガポール人の家族観
  2. travel-min

    僕が旅する理由
  3. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  4. oneyearinsg

    人生

    シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  5. misunderstanding

    社会

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
PAGE TOP