whattodo

人生

「広げる時期」と「深掘りする時期」

人生には「広げる時期」と「深掘りする時期」の2つの時期があると思う。

広げる時期

「広げる時期」=知識、経験、興味、人間関係などを広げる時期

人間、意識していなくても生きていれば色々なモノやコトに出会う。

それで広げるのもいいし、自分から積極的に動いて広げるのもいい。

ネットを見ると、やたら積極的な人たちばかりが目立って、動いていない自分はこのままでいいのかなんて焦燥感を感じることもある。

でも、ペースは人それぞれ。

若い時に短期間にがっつり動く人もいれば、歳を取ってからじっくり動く人もいる。

とにかく好き嫌い関係なく、色々なモノやコトに触れてみて、自分の枠を大きくしてみる。

そうやっていると、「自分ってこんなことにも興味を持つんだ」と、自分ですら知らなかった自分の意外な面に気づくことがある。

深掘りする時期

「深掘りする時期」=出会ったモノやコトの中で、自分が興味を持ったモノ、好きになったコトをとことん深掘りする時期

仕事かもしれないし、語学かもしれないし、旅かもしれないし、スポーツかもしれないし、恋愛かもしれないし、ゲームかもしれない。

”やらなきゃ”という義務感ではなく、自然にやりたいと思えること。

別にそれでお金を稼ぐことができるかどうかは関係なく、ただただ好きなこと。

そんなことを深掘りしていくと、深掘りしない人生と比べて笑う時間が長くなるはず。

やっているだけで毎日をワクワク過ごすことができる。

実際それだけで十分。それだけで幸せ。

だけど、そうこうしている内に、”自分の好き”でお金を稼ぐことができるようになったり、誰かの役に立つことができるようになったりすることもあるかもしれない。

お金を稼ぐため、誰かの役に立つためという所から入ると、きっとどこかでつまずいてしまう。

きっと息苦しくなって逃げてしまう。

好きから入るのが鉄則。

「広げる時期」×「深掘りする時期」

「広げる時期」と「深掘りする時期」を繰り返していくことで、複数の自分だけの武器や特徴が出来る。

1つだけだと、同じことをできる人が山のようにいる。

それが2つになり組み合わさると、ライバルはぐっと減る。

3つ、4つと増えていけばいくほど、自分という人間の希少性は加速度的に増していく。

ただ、希少性が増したからといって、それがすぐ仕事の役に、誰かの役に立つかは分からない。

「お前って無駄に凄いよな」で終わるかもしれない。

でも群衆に埋もれているよりは、よっぽど魅力的な人であることは間違いない。

週末に海辺でコーヒーでも飲みながらちょっと考えてみる?

よしかつ(@4shikatsu

ピックアップ記事

  1. 「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  2. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  3. 僕が旅する理由
  4. シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  5. シンガポール人の家族観

関連記事

  1. workstyle

    人生

    シンガポール人と日本人との仕事観の違い

    こんにちは、よしかつ(@4shikatsu)です。先日シンガポール…

  2. 2Q in 2018

    人生

    「2018年」という試合の前半の後半。

    2018年の2Q(セカンドクウォーター)の4月。日本では新しい学校…

  3. neweranewme

    人生

    時代が変わっても社会は変わらない。けど、自分は変えることができる。

    「平成が終わる。」「令和が始まる。新しい時代の始まりだ。」「古…

  4. liveabroad

    人生

    海外に出ても死ぬわけじゃない。

    あなたは海外に出たい?「留学して英語を話せるようになりたい」「海外…

  5. myanothersky

    人生

    第ニの故郷と呼べる場所を持つ意味

    『ここが僕のアナザースカイ、シンガポールです!』とは、まだ胸を張っ…

  6. howtolivein2019

    人生

    三日坊主も繰り返せば継続になる。2019年の生き方。

    日本とシンガポールのハーフのよしかつ(@4shikatsu)です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

Twitter

Youtube

シンガポールに関連する動画をアップしています!

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

54歳2019年8月9日
あと77日です。
  1. family

    人生

    シンガポール人の家族観
  2. travel-min

    僕が旅する理由
  3. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
  4. misunderstanding

    社会

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  5. pulauubin

    自然

    「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
PAGE TOP