natas2018

イベント

(更新:2018.09.22)

シンガポール人の旅トレンドを探れ!『NATAS HOLIDAYS 2018』/ シンガポールイベントレポートvol.08

シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。

僕は旅が大好き。

日常から抜け出し、非日常を感じさせてくれる時間。

旅をすることももちろん楽しいのだけど、「どこに行こうか」「何をしようか」と考える時間もかなり楽しい時間。

来週久しぶりの旅を計画していて、ここ最近はワクワクしっぱなし。

シンガポール人はどうなんだろう?

「旅は好きなのかな?」「どこが人気なのかな?」「旅先で何をするのが好きなのかな?」

シンガポールでの”旅のトレンド”を調査すべく、シンガポールで最大の旅行博に潜入してきました!

イベントレポート第8弾はNational Association of Travel Agents Singaporeによる「NATAS HOLIDAYS 2018」です。

イベント概要

natas2018

  • 日時:2018年8月17日(金)〜19日(日) 10:00-21:30
  • 場所:Singapore EXPO Halls 3 & 4(チャンギ空港の近く)
  • 入場料:無料
  • 主催者:National Association of Travel Agents Singapore(シンガポール旅行協会)

 

イベントに行ってみた

「旅行博」とは世界各国の旅行に関する情報が集まっているので、直接話を聞きながら情報収集し、旅の計画を立てることができ、さらにはツアーパッケージもその場で購入できるイベント。

以前は入場料がかかっていたそうだけど、今は無料。お金を払ってまだ旅行の情報を集めには来ないってことなのかな。

個人的には、旅行博と言われてピンとこなかったのが正直な気持ち。

僕は毎月のように旅行しているけど、Googleマップで世界地図を眺めながら「このエリアに行ったことないな。よし、行ってみよう!」と決めて、後はExpediaで航空券をオンライン購入。これだけ。

最近は下調べはほとんどしない。

その場で行き当たりばったりな旅が最近のお気に入り。

だから”旅行博”って意味あるの?ネットでいいじゃんって思いながらも会場へ。

natas2018

会場に到着して驚いた。

10時からの会場オープン前にも関わらず長蛇の列。

「何があるんだ、、、?」

natas2018

会場内に入ると各ブースは多くのシンガポール人で賑わっている。

各国のブース、旅行代理店のブースに加え、羽田空港のブースもあるなど、旅行に関連する組織、企業が一堂に会している。

シンガポールはご存知の通り、非常に小さい国。

だから旅行といえば海外旅行。海外に行くことへのハードルが極端に低い。

これだけの人が集まっているのだから、「シンガポール人は旅行が好き」と言っていいと思う。

natas2018

壮大な景色の写真に目を奪われる。

「あー、旅行に行きたい!!!」

みんながそう思っているのか、ワクワクした雰囲気に僕もワクワクしてくる。

natas2018

こちらは日本ブース。

日本の魅力について、各ブースで猛烈アピール!!!

各県からの人たちから直接話を聞くってイイ。

地元の人が愛情持って語る内容に興味津々になる。

これが旅行博のいいところなんだな。ネットではなく、人と人とのコミュニケーションで熱を感じながら旅を計画するのって楽しい。

ただ一方で、来場者を見ると、どちらかと言うと年齢層は高め。

若年層は僕と同じくネット化が進んでいるのだろうな。

数年後には、旅行博のスタイルを変える必要性に迫られることは必至だろう。

natas2018

シンガポール人はラッキードローが大好きなので、各ブースでは景品を豊富に準備。

景品を求めて、アンケートにもびっくりするぐらい協力的な人々。

シンガポール人って、たくましい。

最後に

実は、、、、今回は仕事での参戦。

埼玉県、群馬県、新潟県という北陸新幹線沿いの3県のブースの運営を担当しました。

同じく北陸新幹線が通る地元・富山を盛り上げたい僕としては、仲間のように感じてPRにめちゃくちゃ力が入りました。

natas2018

シンガポール人の旅行先としては日本は大人気。

2012年に約14万人だった日本への旅行者は4年後の2016年には約36万人と倍以上に。しかも、約75%がリピーターという物凄い率。

多い人だと20回以上日本に行ったことがあるツワモノも。

特に人気の場所は、北海道、東京、大阪、京都。

そして、日本の経験が豊富な人たちは”次のエリア”を求めて、日本ブースを行ったり来たり。

僕が担当した埼玉、群馬、新潟はまさに”次のエリア”。

シンガポール人は”シンガポールにはない何か”を求めて旅をしています。

温泉、スキー場、紅葉、果物狩りが一番みんなが食い付くポイント。

でも、正直なところ、それって埼玉、群馬、新潟だけにあるわけじゃない。他の県にもある。

だから差別化がめちゃくちゃ難しい。

「What is special in these prefectures?(これらの県では何が特別なの?)」

確かに悩む。

この質問に対して「温泉、スキー場・・・」と言うのだけれども、言っている自分も何だかしっくりこない。

その地域ならではのモノはあるはずだし、例え無かったとしてもオリジナリティを出したアピール方法はある。

それができないことに対して、訪日インバウンドに携わる身として、自分の力不足をひしひしと感じる。

だけど、これってみんなにとって一生の課題なんだろうなとも思う。

時代によって人々の興味や感じ方は変わる。

それを敏感に感じ取りながら、どうやったら人々の心に訴えることができるか。

日本を観光立国として育てていくには、この視点を常に持ち続けて取り組んでいくのが大事。

といった大事なことを学ぶことができたイベントでした。

よしかつ(@4shikatsu

 

と、頑張って働いたので、旅に出よう!!!

ピックアップ記事

  1. シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  2. 「シンガポールはコンクリートジャングル」という固定観念、破壊します。
  3. 僕が旅する理由
  4. シンガポール人の家族観
  5. シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと

関連記事

  1. eatmeatsfest

    イベント

    イベントレポートvol.01『EAT MEATS FEST』@バンコク

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。先日から「…

  2. sakefestivalsingapore2018

    イベント

    シンガポールイベントレポートvol.05『SAKE FESTIVAL SINGAPORE 2018』…

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。お酒って、…

  3. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと

    よしかつ(@4shikatsu)です。日本とシンガポールのハーフで、シ…

  4. theworldofgrabrewards

    イベント

    シンガポールイベントレポートvol.04『THE WORLD OF GRABREWARDS』

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。シンガポー…

  5. artbox2018

    イベント

    シンガポールイベントレポートvol.03『ARTBOX SINGAPORE 2018』

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。シンガポー…

  6. tokyosummerpark

    イベント

    東京の夏を感じる『TOKYO SUMMER PARK』/ シンガポールイベントレポートvol.06

    シンガポール在住のよしかつ(@4shikatsu)です。日本の夏に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

Twitter

Youtube

動画プロジェクト第一弾

 

“シンガポールに関するオススメ動画まとめ”

 

(オリジナル動画は今後公開予定)

 

BIRTHDAY OF SINGAPORE

53歳2018年8月9日
Happy Birthday!
  1. travel-min

    僕が旅する理由
  2. misunderstanding

    社会

    シンガポールの”よくある誤解”をまとめてみた
  3. oneyearinsg

    人生

    シンガポールで暮らして1年が経ちました。
  4. family

    人生

    シンガポール人の家族観
  5. toyamawest

    イベント

    シンガポールでの地域PRイベントで感じた「町おこし」における大事な3つのこと
PAGE TOP